はっぴぃーと HAPPEAT

食物アレルギーの子どもを守るために、わたしたちにできること。

  • HOME
  • 愛知文教女子短大の独自カリキュラム

愛知文教女子短期大学独自の
食物アレルギー教育

全学的に食物アレルギーを学んでいます。

食物アレルギー演習

対象:生活文化学科 食物栄養専攻

食物アレルギーの基礎知識から代替食品を用いた献立、調理実習、他職種との連携までを体系的に学ぶ演習科目で、2017年度から開講されました。
栄養士には、安全な給食を作ることはもちろんのこと、他職種と連携することも求められます。開講に合わせて新設された「食物アレルギー教育研究トレーニングルーム」を活用し、調理実習やアクティブラーニングも取り入れ、食物アレルギー対応への実践力を高める教育を行っています。
食物アレルギー演習

乳幼児食物アレルギー演習

対象:幼児教育学科

保育現場で食物アレルギーの園児、そして保護者を支援する上で必要となる食物アレルギーの知識を学ぶ科目です。
「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン」をもとに構成し、食物アレルギーの基礎知識、給食提供時の対応、保育活動における注意点、食物アレルギーの緊急時における対応のほか、食物アレルギー対応食への理解も深めます。食物アレルギー対応が保育士だけでなく、他職種との連携のうえで成り立つことにも重点を置いています。
乳幼児食物アレルギー演習

文教アワー

対象:全学科・専攻

必修の基礎科目で、初年次教育、教養、専門分野の講演、キャリア支援などがオムニバス形式で開講されています。この中で、全学生が食物アレルギーについて学ぶ機会を設けています。

PAGE TOP

menu